本文へ移動

東広島くすのき幼稚園

くすのきのさいじき

秋の遠足
2021-11-02
大山越えてきつね母さんのおつかいに。
今年の秋の遠足は憩いの森公園へ行きました。
ちなえさんもみずきのお兄さんお姉さんに手をつないでもらい、初めての山登りです。
山道は少し歩きにくく、大変でしたが、展望台から見下ろす西条の町を見ながら
「おかあさんたちはどこにいるかな?」「やっほー!!!」
と大きな声で呼びかけてみる子がたくさんいました。
美味しいお弁当を食べた後は遊具で遊んだり、木の実や落ち葉でお土産を作ったり、のんびり過ごしました。
くすのきこどもうんどうかい
2021-10-29
みずきさんらしい、堂々とした入場です。
郵便屋さん。郵便配達よろしくね。
山賊たちから宝物を取り返そう!
大山越えてきつね母さんのおつかいに。
やったー!!かぼちゃタワーができたぞ!
お友だちにもおやつを分けてあげよう!
かくれんぼ上手なこっこさん。
クラスで友だちとどうやったら高く積めるか相談中。
気持ちのいい秋空の下、くすのきこどもうんどうかいを開催しました。
昨年に引き続き9クラスみんな揃っての開催は難しかったのですが、それぞれが手をたたいて盛り上げたり、ちなえさんは初めての運動会で緊張しているようでしたが、みずきさんの頼もしい手に力をもらって元気に表現をすることが出来ました。
運動会後はほかのクラスが楽しそうにやっていた鬼ごっこやフープなどに興味を持ち、やってみようとする姿も見られ、
「こうやったらよくまわるよ」「たけうまのコツはね…」と声を掛け合い、いつにも増して、子ども達同士での交流がよく見られます。
みのりのあき
2021-09-28
幼稚園の畑にもかわいいカボチャがかくれんぼしていましたよ。
大きな栗もたくさん見つけてきてくれました。
みんなに秋味おすそ分け。
みんなで食べるとおいしいね!
秋といえば『スポーツの秋』『芸術の秋』『実りの秋』。
幼稚園の園庭のドングリやイチジク、柿の実も色ついてきました。さるかにの話のように子ども達も柿の木を見上げては
「まだかなー?」と秋の味覚を味わえる日を今か今かと楽しみにしています。
お休みの日にはおうちの人と一緒に秋探しをする子もおり、
「せんせい、こんなあきがあったよ!」
とアケビやクリの実などのお土産を持ってきてくれる子もいましたよ。
夏のおわり
2021-08-24
夏休み、楽しかったこと教えてね。
残暑お見舞いのプレゼント。楽しいあやとり、教えてあげるね。
おはよう!みんな元気にすごしていたかな?
 夏休みの前半は身の置き所のない暑さが続き、後半になると、今までにない程の降水量を伴った大雨の日々が続きました。
今日は職員も子ども達も楽しみにしていた登園日。「みんな元気に過ごしていたかな?」と朝からワクワクしていました。
「おはよう!!」
元気に子ども達も笑顔いっぱい登園してくれましたよ。
各クラスでは、ぎゅーと久し振りに会えた喜びを伝えあったり、お休み中の楽しかったお話をして過ごす姿が見られました。
2学期始まりまであと数日。また子ども達から楽しいお話や元気な姿を見せてくれることを楽しみにしたいと思います。
子どもの詩
2021-07-21
梅雨のなが雨で困惑する日々が続いたのですが、ようやく梅雨が明けこれから本格的な夏の暑さを迎えます。

 聞き手の心の中に染み通るような豊かなことば、人間らしい心のこもったイメージに溢れたことばを日々聞かせながら育てていきたいと思うのです。日々の全体保育では、先生たちが日々の驚きや発見したことなどを短いお話にまとめた「感動話」をします。子どもたちの心の中にどれだけお話をとどけることができるか、先生たちの日々の学びにもなります。感動話に耳を傾けた後は、「あったてんがな」のおとぎ言葉ではじまる昔話を二つずつ語り聞きます。この昔話は言葉の宝庫です。子どもたちの心をとらえる響きのある言葉がたくさん使われています。
 日々お話の世界で遊び戯れ、まわりの自然に呼びかけている子どもたち。感性をゆさぶる大きな驚きや喜びや発見などを子どもたちは素直な言葉で話しかけてくれます。それらのつぶやきをかきとめて、『子どもの詩』として発行しました。子どもたちの世界を楽しんでください。

(園だより「くすのき」より一部抜粋)


『子どもの詩』を一部紹介させていただきます。

●年少 ちなえ組
こうちゃんは あついとき                          
ぼうし かぶるよ              
きょうは あついから            
やまももさんにも はっぱのぼうし      
かぶせてあげよう              

きのうは かみなりさま
すごかったね 
ぼくの おうちにも きたよ
あめさんも くもさんも すきだけど 
やっぱりおてんとうさまが いちばん すき 

かみなりさんって              
ほんとうに                  
かえるのおへそ とったん          
かわいそうね                
おへそって                 
おいしいんかね               

せんせい みて 
おべんとう
ままが つくって くれたの 
みわね ぜんぶ たべて 
ぴかぴかに するの 
まま よろこんで くれるかな 

みてみて せんせい             
ほうせき みたいだね               
ぴかぴか ひかってる            
すてきだね                 
おてんとうさまからの おくりものだ     

あめさんのおと
ぽつぽつと ざぁーざぁーが 
いっしょになってる 
うたってるみたいだね
たのしそうだね 

●年中 くるみ組
かみなりさんが くものうえで        
ねっころがって                
くもをたべたから              
ごろごろ なってたね            
                      
おてんとうさまが やねから 
のぞいているよ 
おてんとうさまも 
かぼちゃのつるで 
あそびたいのかな 

わぁ みずがかかってきた          
せんせいったら あおくんのこと       
はたけの やさいと まちがえちゃったの   
もうっ                   
ぐんぐん おおきく なっちゃうぞ      

いもむしさんの あかちゃんだぁ 
ちぃーちゃくて かわいいねぇ 
ゆずはのあかちゃんゆびみたい 
おいで おいで いもむしさん 
てのうえに おいでよぉ

はたけ なんだか              
もり みたい                
みんなが かくれちゃうね          
はたけの ぼうけん             
たのしいね                 
おいしい とまとも みつけたよ

あっ ありさん
いそがしそうだね 
あめで おうちがなくなって 
かなしいって いってるよ 
あたらしい おうち みつかったかな 

●年長 みずき組
おてんとうさまが てをだしたら       
おてんとうさまのすべるだいになるね    
おてんとうさま とっても          
たかいから ながいすべりだいで       
たのしいかもね               

かみなりさまって なんでこどもの 
へそがすきなんだろう
みきちゃんかみなりさまに へそ 
とられないように かみなりさまと
なかよくなっておこうっと 

こんなところに               
あなが あいてるよ             
もぐらさんの あなかね           
やまももが いっぱい はいっとる      
もぐらさんが たべたくて いれたんかも   

なすのはな ながくなっとる
はなたかたいこみたいに 
てんじくまで とどくんじゃない 
そして みんなで のぼったら 
たのしい 

なす きったら               
なんか みずが おちてきた         
あせ かいとるんかね            
もういっかい なす きってから       
みてみたい                 

おすしやさん ひらいたら 
ばったさん あつまってきた 
ばったさんにも おすそわけ して 
おすしぱーてぃー ひらく 
じゅんび してる
七夕まつり
2021-07-06
きれいな歌声に耳を澄ませます。
衣装を身に着けて、少し緊張気味のくるみさん。
ちなえさんも元気いっぱい、いい声でお星さまに歌声を届けます。
みんなの願いが届きますように…
心を込めて七夕飾りをくくります。
みんなで飾った七夕飾りの下でたなばたコンサートをしました。
夜空の天の川で織姫様と彦星様が会えますように…
雲の下の幼稚園はあいにくの曇り空でしたが、子ども達のきれいな歌声はお星さまに届いたでしょうか??
きっと歌に合わせてキラキラ踊っていることでしょうね^^

子ども達がコンサートで歌った歌は以下の通りです。

*各クラスの歌*
ちなえ1 かめのえんそく お星がひかる
ちなえ2 きんぎょのひるね おつかいありさん
ちなえ3 そらのきんぎょ アイスクリーム
くるみ1 お星さま しゃぼんだま
くるみ2 おほしさま たのしいね
くるみ3 こんぺいとう かわいいさかなやさん
みずき1 うみのそこにはあおいうち なみとかいがら
みずき2 つばめさん アイスクリームのうた
みずき3 そらのはなばたけ ちいさいくじらおおきいくじら
みんなのうた たなばたさま きらきら星

5月の市
2021-05-25
みずきさんのきれいに詰められた升寿司。どれにしようか悩みます。
「いらっしゃーい、いらっしゃーい!おきゃくさんきてくださーい!!」
王様のおしゃれな王冠に首飾り。どれも素敵ですね。
ちなえさんも上手にさかなt釣り上げることができました!
優しいみずきさんに食べさせてもらって嬉しいね。
「いらっしゃーい、いらっしゃーい。おいしいうどんいかがですか?」「さかなをつってたべられますよー。」
お店さんの元気な呼び込みに誘われて、子ども達が楽しみにしていた五月の市が始まりました。
ちなえさんはみずきのお兄さん、お姉さんに優しく手を引いてもらいながらお店屋さんごっこを楽しみました。
昨年はコロナウイルス拡大防止のためくるみさんも今年初めて五月の市に参加しました。
各クラスの品物は、日頃の保育で子ども達が楽しんで作った作品ばかり。どれも春の草花で彩られ、色鮮やかで目移りするものばかりでした。
TOPへ戻る